TOOLS

HOME > RAPALA TOOLS > RGSDS     

DIGITAL SCALE

デジタル スケール

RGSDS 

10g単位の計測。
RGSDS-15は8kgまで、RGSDS-50は25kgまでの表示です。
・大きくて見やすいデジタル表示。
・ナイトフィッシングにも見やすい、バックライト付きディスプレイ。
・8匹までの記録を登録できるメモリー機能でキーパーの入れ替えも楽々行えます。
・計量の際にネット等の重量をマイナスできる、0リセット機能。
・9V電池一個で最大500時間使用可能の省エネ設計。
・携帯に便利なリトラクタブルハンドル。

DIGITAL SCALEDIGITAL SCALE

Model
RGSDS-15 8kg
デジタルスケール
RGSDS-50 25kg
デジタルスケール

※ 使用には電池(9V/ボックス電池)が1個必要です。
はかりは長時間の使用や環境条件などにより重さ表示にズレ(誤差)が発生する事があります

・電池の入れ方/消し方
「ON/OFF LIGHT/TARE」ボタンを5秒ほど押し込んで下さい。
下記の図1の様に表示されます。
電池をOFFにする時は電池ONと同じく「ON/OFF LIGHT/TARE」ボタンを5秒ほど押し込んで下さい。
なお、電源を入れたままで使用しない時間が数分続くと自動的に電源はOFFになります。




・表示方法変更の仕方
本製品ではLB(ポンド)とLB OZ(ポンド オンス)、KG(キログラム)のいずれかの表示を選択できます。
「MEMORY」ボタンを5秒ほど押し込んで下さい。
表示が切り替わります。
KG(キログラム)表示で説明しておりますが、lb(ポンド)表示においても操作は同じです。

・ライトのつけ方/消し方
電源の入っている状態で「ON/OFF LIGHT/TARE」ボタンを2秒ほど押し込んで下さい。
ライトがつき、下記の図2のように左上にマークが表示されます。
ライトを消すときも同じく「ON/OFF LIGHT/TARE」ボタンを2秒ほど押し込んで下さい。
rgsds_howto01.jpg

・容器の重量を含めずに魚だけの重量を計りたい時
バケツなどの容器に魚を入れて計る場合、その容器の重量を除いた魚だけの重量を計ることができます。
まず容器だかの重量を計り、そのままの状態で「ON/OFF LIGHT/TARE」ボタンを押し、表示画面が0.00kgになったことを確認します。
次にその容器に魚を入れれば、魚だけの重量が画面に表示されます。

・メモリーの仕方
最大8匹の魚の重量を登録できます。
魚を計っている状態で「MEMORY」ボタンを1回押して下さい。
図3の様にメモリーモードに入ります。
最初のページはメモリーされた総重量が表示されます。
「MEMORY」ボタンを押す毎にページが切り替わりますので、登録したいページを選択して左上のブックマークの点滅が終わるまで「MEMORY」ボタンを押し込んで下さい。
既に8匹分登録されている場合も手順は同じです。
ページを選択して上書きして下さい。
rgsds_howto02.jpg

RGSDS-15RGSDS-15

RGSDS-15

RGSDS-50RGSDS-50

RGSDS-50

 ※ クリックすると拡大します。