2017年9月のお勧めルアー

Rグリッパー

images.jpg1昨年よりプロトタイプで、2シーズンかけて四季折々様々なターゲットを掴み続け、細かい部分を調整しながら完成にたどり着いたRグリッパー。
september_01.jpg
24センチの使いやすい長さで、アジやメバル、フッコ、タチウオ、チヌ、マゴチ等のあらゆる中小型魚をがっちりホールドできるグリッパーが、いよいよ市場に流通開始となる予定です。

september_02.jpg小型魚の場合はRグリッパーで挟んだり、先端を口に差し込んで固定し、中型魚になるとしっかりと口の中に突っ込んで、がっちり固定するとよいでしょう。
september_03.jpg縦扁平の体型の魚なら、かなりのサイズまで胴体や頭部後方を掴むことが可能です。

重さは90gと軽量ですが、繊維強化プラスティック製で、よほどの無茶をしない限り破損の恐れがないレベルの剛性で、大から小までをこれ一つでカバーできるお勧め商品です。

september_04.jpg挟み込む部分はギザギザの滑り止め加工が施され、強度が心配な先端部分もかなり強く仕上がっています。

故障の原因となるバネやストッパーといった部分を排除し、出来るだけシンプルに、使い勝手よく、お値段もお求めやすい商品です。
september_05.jpg
ぜひ、Rグリッパーを店頭にてご覧下さい。