2016年10月のお勧めルアー

GSJ 03~35

images.jpg五目スプーンジグ 3.5~5g
スーパー五目スプーンジグ 18~35g

メタルジグとスプーンの良いところ取りで完成したのがGSJ
サイズは3.5~5gの軽量タイプと、18~35gのミドルウェイトサイズ。

かわいいマアジかわいいマアジ最大の特徴は、ひねりの入った独自成型のボディ。
この形のおかげで

大きなマアジ大きなマアジ1.水平姿勢を長く保ち、ヒラヒラしながら煌きつつ一定レンジで長時間アピールが可能

2.一般的なメタルジグより、スローなリトリーブで魅惑的なアクションを開始

3.ある程度の速度でリトリーブすると、ボディ形状のおかげで残像現象を発生。
タチウオタチウオ「Xスイムアクション」と呼ばれる、複数ベイトが泳いでいる姿を演出

上記のような独特な演出が可能となりました。
秋のメタルターゲットは美味しい秋のメタルターゲットは美味しい
ターゲットは無限大。
18g以上のサイズでは、シーズン真っ只中のタチウオや青物、シーバス、フラットフィッシュ狙いに。
5g以下のサイズは、アジ、メバル、カサゴ、ソイを始めとしたライトターゲット全般に有効です。


時にはサワラも食いついてくるのでSGSとのローテーションで狙ってみて時にはサワラも食いついてくるのでSGSとのローテーションで狙ってみて使い方は、簡単。
投げて巻くだけ。
もしくは、いったん海底まで沈めて巻き上げるだけ。
秋の人気ターゲット タチウオ秋の人気ターゲット タチウオこれだけでも充分に、活性の高いターゲットを魅了してくれます。

さらに、ゆっくりのリフトアップと、フリー、もしくは緩いテンションをかけた状態でのフォール。
秋のメタルターゲットは多い秋のメタルターゲットは多いこれも、少し食い渋ったターゲット攻略に有効です。

上がGSJ 下がTHJ上がGSJ 下がTHJ長く追いかけてこないターゲットの頭上や目の前で、寝ていたGSJが、一瞬立ち上がって再び寝て、ヒラヒラ。
一般的なメタルジグでは一気にストンと落ちて誘いの間が長くとれないのですが、GSJは、海底からわずかに30センチほど上昇してからでも、海底に沈むまでの時間が長くとれ、さらに魚が食いつきやすい水平姿勢で沈んでいきますのでヒット率、フッキング率とも抜群です。

エリアごとの秋GOMOKU攻略を目指して、GSJの各サイズをぜひお試しください。