Rapala catalog 2017
24/108

RAPALA23フレッシュウォーターで、超々スローフォールに設定。ヒネリと揺らぎを融合したキリモミダートで180度ターン。ダート後には、頭下がりの姿勢で、ゆっくりと沈んでいく。流れがあれば、まるで、弱りきった小魚が最後の力をふりしぼってピクっと動いたものの、その後、力尽きて、流れに同調して湖底へと沈んでいく様を再現しました。ソルトで使用の際はVMC7554、#6~8番フックに交換すれば、シンキングに調整可能です。0.6~1.2mレンジでの「もがきアクション」でシャローのプレデターを狙い撃ちHEAD-DOWN SLOW SINIKINGSHADOW RAPSHADOW RAP DEEPPlastic Material ASBBHBGHBNSDR11BUDCLNGHGHSHHAYHLWSDRD11FTHHMBSOGPDSYPPASBBHBGHBNBUDCLNFTGHHHHLWPMBSOGPDSYPGHSHHAYNEWNEWNEWNEWNEWNEWSHADOW RAP & SHADOW RAP DEEP〈180°ターン〉●Newジャークベイトアクションラインスラックを出しながらのトゥイッチで約180°のタイトターンが可能です。ストライクゾーンをキープしながら「もがきアクション」を演出できます。ターン終了からのポーズは、まさに死にかけの頭下がり姿勢。淡水ではデッドスローシンキング。海水ではデッドスローフローティング設計です。(水温で異なります。)〈デッドポージング〉PDPDNEW

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る